ワイン スペイン

エデタリア  /  テッラ・アルタ Edetària / TERRA ALTA

スペイン産

ヴィア テッラ ネグレ 
Via Terra Negre

EDETÀRIA


ワイナリーの名前は、トルトサとサラゴサを結ぶ古代ローマ街道「エデタナ通り」に由来しています。エデタリアの魂であるジョアン・アンへル・リベリアは、地中海文化に敬意を表し、ワイナリーの名前をエデタリアと決めました。 彼はワインの世界で働いていた祖父・両親へのオマージュとして2003年にエデタリア ワイナリーを立上げました。

この地域で大きなワイナリーの1つとして有名なエデタリアは、その真摯な姿勢が多くの人から愛されています。彼らは約60haの自社畑で収穫された葡萄のみでワイン造りをしています。その多くが60年以上の古木で葡萄の収量制限も行っています。手摘み収穫後、葡萄を小さな容器に入れて0~5ºCで低温管理し、醸造の直前に選果が行われます。葡萄やテロワールの個性やニュアンスを強化するために、樽やタンクは小容量の物を使用し区画を管理しています。エデタリアでは「ワインとはテロワールらしさを最大限表現しているものであり、誰がそれをつくり出したかを映し出すものである」 と考えています。
葡萄は 「Panal(パナル):第四紀の石灰砂質土壌」 「Tapàs(タパス):下に粘土質があるローム層土壌」 「Tapàs blanc(タパスブラン):表層に石灰質の混じった土壌」 「Còdols(コドルス=礫):表層に礫が多い土壌」 「 Vall(ヴァル=谷):シルト質の肥沃で深い土壌」 の、5つの異なるテロワールに植えられ、独自のアイデンティティを持つさまざまな葡萄が生まれ『エデタリア』を他のワイナリーとは違う特別なものにしているのです。

エデタリアでは 有機栽培による古木のポテンシャルの回復に努め、土着品種を使用したワイン造りを行っています。また2021年現在、有機肥料は動物性植物性の両方を使用し、殺菌剤や殺虫剤は使用していません。
2021年現在 CCPAEによって有機認証されています。エデタリアのワインには他にはないさりげなさがあります。それは飲む人にそっと寄り添う心地良さです。

『ヴィア テッラ ネグレ』はベリー系果実の風味の中にミネラリティがありエレガント。香りと味わいが増していき変化を楽しめる。


生産者    :エデタリア 
ワイン名   :ヴィア テッラ ネグレ
原産地呼称  :D.O. テッラ アルタ 
種類     :赤ワイン
タイプ    :辛口  / ミディアムボディ
ヴィンテージ :2017年    
葡萄品種   :ガルナッチャ100%
容量     :750ml(6本入)
アルコール度 :14.0%
備考     :
希望小売価格 :2,530円(税抜き価格2,300円)

受賞歴
Guia Penin      :89point(2016年ヴィンテージ)
            :87point(2017ヴィンテージ) 

Wine Spectator      :90point(2017年、2020年ヴィンテージ)
            :87point (2018年ヴィンテージ)

JANSIS ROBINSON   : 16.0 /20point(2017年ヴィンテージ)
JAMES SUCKLING   :90 Point(2020年ヴィンテージ)
Wine Pairing Conteste 2021 :ラム ベストバリュー賞(2017年ヴィンテージ)  

商品 Product

うれしいおいしさに健康への願いをこめて世界から…

当社の商品や展示会情報など、不明点はお気軽にお問い合わせください。

TEL:(06)6836-0123

当社の商品や展示会情報など、不明点はお気軽にお問い合わせください。

TEL:(06)6836-0123

Tasty delights for Healthier Life from the World